株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、職場のストレスマネジメントにより、職場の命を守り、働く人たちの幸せな人生と、日本の誇りを支えます。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • プロジェクト

プロジェクト

「OODAループ」

OODAループとは、アメリカの軍事戦略家であるジョン・ボイド氏が発明した、先の読めない状況で成果を出すための意思決定方法です。 確かに、OODAループは、みる(Observe)、わかる(Orient)、きめる(Decid …

「アジャイルのチームのつくり方」

アジャイルはソフトウエア開発を迅速に行うための手法ですが、現在はソフトウエア開発に留まらず、広範な業界における商品開発、業務改善などにも適応されています。 アジャイルの迅速な開発には、チームのつくり方が一役買っています。 …

「チームワークを強みにする」

社員は無限の可能性を秘めた最大の資産であると言われますが、その社員が集まったチームは、どれだけの可能性を秘めているのかワクワクします。 リオ五輪男子400mリレー銀メダルは、個人で勝てなくてもチームでは負けない、歴史的快 …

「自社ブランドの製品をつくりたい」

小さな製造業の社長が「自社ブランドの製品をつくりたい」と目を輝かせて話をしてくれました。 つくるだけなら簡単。でも、ユーザーに感動、感激、喜びを提供する製品をつくるのは難しい。難しいからこそ挑戦する意義があります。 この …

「精神障害に関する事案の労災補償状況」

職場のメンタルヘルス不調者は減っているの?という質問をいただきましたので、平成30年7月6日に厚生労働省から公表された平成29年度「過労死等の労災補償状況」にある精神障害に関する事案の労災補償状況をみました。 請求件数は …

「人を輝かせるデイサービス」

神奈川県初のカルチャー型デイサービスを運営しているNPO法人を見学しました。 最も感動したのは、デイサービス利用者さんが機能訓練として料理をつくっている姿です。利用者さんがいきいきとキッチンのなかで働いている様子は従来の …

「イノベーションの定義を振り返る」

デザイン思考(イノベーションのための方法論)を勉強するなかで、改めて、イノベーションの定義を振り返りました。 イノベーション(innovation)とは、物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい …

「健康経営は必要なの?」

健康経営は必要なの?と、ストレートに問われることが多くなりました。、 健康経営は、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦 …

「デザイン思考」

デザイン思考が注目されて数年が経つように思います。 デザイン思考とは、イノベーションのための1つの方法論です。過去のデータや経験のみに頼らず、自社や自分が視点ではなく、人や社会といった第三者を視点とし、ユーザーの声を聞く …

「ダイバーシティ・マネジメント」

外国人を多く派遣している派遣会社の社長さんと話をする機会がありました。同じ派遣社員でも派遣先のダイバーシティ・マネジメント次第で成果を出せたり、出せなかったり、優秀な外国人を生かせていない企業も少なくなく、もったいない限 …

« 1 2 3 18 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。