株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、職場のストレスマネジメントにより、職場の命を守り、働く人たちの幸せな人生と、日本の誇りを支えます。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「オープンイノベーションの推進」

2018年版ものづくり白書(経済産業省 厚生労働省 文部科学省)を読みなおしていると、オープンイノベーションの推進というキーワードが目につきました。 ものづくり白書では、我が国としてオープンイノベーションを加速させる必要 …

「一人ひとりの多様性を生かしたチームづくり」

エニアグラムが、一人ひとりの多様性を生かしたチームづくりに役立つかもしれません。 エニアグラム(円九分割図:enneagram)とは、円周を九等分して作図される図形である。昨今では、人間の性格を9種類に分類し、この図形に …

「ダイバーシティ・マネジメント」

ダイバーシティ・マネジメント(Diversity Management)とは、個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすために文化や制度、プログラムプラクティスなどの組織全体を変 …

「観察の質を高める」

組織の機動性を高め、他社との競争を優位に進めるための意思決定スキル「OODAループ」の最初の活動は、「観察(observe)」です。 また、新たな価値を生み出すデザイン思考のプロセスに「観察(observe)」があります …

「令和の時代に製造業が生み出すべき価値は何だろうか?」

プロジェクトマネジメントの分野で、価値という単語をよく見かけるようになりました。「QCDから価値へ」、「価値主導のプロジェクトマネジメント」、「プロジェクトの制約3条件は、価値、品質、イメージだ」 価値を辞書で調べると、 …

「変わる覚悟と変わり方」

納得感のある学びをもらいましたので、紹介したいと思います。 『夢と覚悟と結果の一致(一切の経験法則の否定から始めよ)』 私の解釈は、夢と結果を一致させるためには覚悟が必要。どんな覚悟かと言うと変わる覚悟。夢と結果のギャッ …

「リーダーシップの素朴理論」

素朴理論とは、科学的なデータや理論ではなく、自分が経験したものから作り上げた素朴な考えを信じること。だそうです。 リーダーシップにも素朴理論はあります。「あの人のリーダーシップは凄いな」という感想を誰でも持つのは、誰もが …

「デザイン思考のインサイトと経営理念」

所属しているPMI(Project Management Institute)日本支部のデザイン思考実践セミナーに参加しました。 一般的にデザイン思考はイノベーションのための方法論と言われていますが、他にも、創造的問題の …

「OODAループ」

OODAループとは、アメリカの軍事戦略家であるジョン・ボイド氏が発明した、先の読めない状況で成果を出すための意思決定方法です。 確かに、OODAループは、みる(Observe)、わかる(Orient)、きめる(Decid …

「アジャイルのチームのつくり方」

アジャイルはソフトウエア開発を迅速に行うための手法ですが、現在はソフトウエア開発に留まらず、広範な業界における商品開発、業務改善などにも適応されています。 アジャイルの迅速な開発には、チームのつくり方が一役買っています。 …

« 1 2 3 17 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。