株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、職場のストレスマネジメントにより、職場の命を守り、働く人たちの幸せな人生と、日本の誇りを支えます。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「差別化戦略」

差別化戦略とは、競合他社の商品と比較して機能やサービス面において差異を設けることで、競争上の優位性を得ようとすることである 。(ウィキペディア) どうやって、差異を設けるのか? 従来のような、多機能化や高級化、付加価値・ …

「ワーク・エンゲージメントをおのずと高める組織運営」

ワーク・エンゲージメントとは、労働者の心の健康度を示す概念のひとつで、仕事に対して「熱意」「没頭」「活力」の三つが揃って充実している心理状態のことです。(厚労省の資料より) 意識してメンタルヘルス不調を防止するのではなく …

「平成30年度「過労死等の労災補償状況」」

厚生労働省から平成30年度「過労死等の労災補償状況」の公表がありました。 精神障害に関する請求件数は1,820件で前年度比88件の増でした。 平成27年度から平成30年度までの請求件数推移は、 1,515件⇒1,586件 …

「変革をリードする」

7月20日~21日に開催される「PMI日本フォーラム2019」のテーマは、新しい潮流へのチャレンジ ~変革をリードする~ です。 米国に本部があるPMI(Project Management Institute)の日本支 …

「価値の四段階」

受注が減ってきた。と、頻繁に聞きます。景気が悪化していくなかで、どうやって受注を維持するか、増やしていくのか。 逆さまのピラミッドの著書で有名なカール・アルブレヒトさんの「価値の四段階」を思い出しました。 基本価値、期待 …

「ストレスとプロジェクトマネジメントの関係」

「IT業におけるストレス対処への支援(厚生労働省)」を読みなおしました。その中に以下の内容が記載されています。納得感がありますので紹介いたします。 「IT業において、混乱したプロジェクトでは、そのメンバーに身体的にも、精 …

「オープンイノベーションの推進」

2018年版ものづくり白書(経済産業省 厚生労働省 文部科学省)を読みなおしていると、オープンイノベーションの推進というキーワードが目につきました。 ものづくり白書では、我が国としてオープンイノベーションを加速させる必要 …

「一人ひとりの多様性を生かしたチームづくり」

エニアグラムが、一人ひとりの多様性を生かしたチームづくりに役立つかもしれません。 エニアグラム(円九分割図:enneagram)とは、円周を九等分して作図される図形である。昨今では、人間の性格を9種類に分類し、この図形に …

「ダイバーシティ・マネジメント」

ダイバーシティ・マネジメント(Diversity Management)とは、個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすために文化や制度、プログラムプラクティスなどの組織全体を変 …

「観察の質を高める」

組織の機動性を高め、他社との競争を優位に進めるための意思決定スキル「OODAループ」の最初の活動は、「観察(observe)」です。 また、新たな価値を生み出すデザイン思考のプロセスに「観察(observe)」があります …

1 2 3 17 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。