株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、製造業の三方よし(人材育成よし、業績よし、メンタルよし)の組織づくりに貢献いたします。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「アジャイルを参考にした働き方改革」

働き方改革の一つの大きなテーマとして、残業削減と「業務時間削減」が取り扱われています。同時に「生産性向上と人づくり」改革も一体的に取り組むことを政府は明らかにしています。 この改革自体は素晴らしいと思うので、改革を実現す …

「自分なりによく考える批判的思考」

経営学者であるケリーのフォロワーシップ論を見つけました。「フォロワーシップ」とは、リーダーに従う部下・メンバーが持つ特性のことです。 ケリーによれば、組織集団の成果に対する貢献度の8割はフォロワーがカギを握っていて、「積 …

「認知行動療法とポジティブ・シンキング」

メンタルヘルスに役立つ心理療法はたくさんあります。そのなかでも認知行動療法は世界的に注目されている治療法の一つです。 認知行動療法は、認知と行動を変えることで、つらい感情を軽減する心理療法です。職場では、治療を必要としな …

「ユーザー起点イノベーション」

経済産業省が公開しているイノベーション人材に関する報告書を見かけました。「新しい事業を構想・創造する人材を輩出する仕組みを考える研究会 報告書」 その報告書には、イノベーションの方法論として、「技術探求型イノベーション」 …

「リーダーシップを発揮する」

リーダーシップは、必ずしも人の上に立つ人だけに求められるものではありません。新人にも、中堅社員にも、リーダーシップの発揮が期待されています。 リーダーシップの課題は古くて新しく、唯一の正解があるわけではありません。 社員 …

「No Talk All Action」

3年前に参加した起業塾のイベントのテーマが「No Talk All Action」でした。No Talk All Action、行動に起こすことから全ては始まる。 私のチームの企画は、「鎌倉野菜でも規格外はお店に出せない …

「ダイバーシティ・マネジメントを考える」

発達障害について学ぶ機会をもらいました。 自閉スペクトラム症は、 ・自分ルールがある。 ・空気が読めない。 ・思い込みが強い。 ・かんしゃくを起こす ・パニックになる。 注意欠陥・多動症は、 ・忘れ物が多い ・ミスしやす …

「現在のマーケティングは?」

マーケティングとは、企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出 …

「投手の障害予防と球数制限」

投手の障害予防と球数制限の議論を見ていて、メンタル不調防止と残業時間の関係に似ているな、と思いました。 確かに、球数制限は投手の障害予防のひとつです。しかしながら、試合での球数制限をしても、練習でたくさん投げたらなにも変 …

「顧客エクスペリエンスの変革を図る手段」

DX(デジタル・トランスフォーメーション)レポートの中で、IDC Japan 株式会社は、DXを次のように定義しています。 「企業が外部エコシステム(顧客、市場)の破壊的な変化に対応しつつ、内部エコシステム(組織、文化、 …

1 2 3 18 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。