株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、プロジェクトのメンタルヘルス不調とパフォーマンス低下の未然防止に貢献します。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「解決行動を起こす力(動機)を過剰ストレスから希望の力へ」

前回の「プロジェクトの過剰ストレス」からの続編です。 「目標と現状のギャップ」が解決するまで、 過剰ストレスはなくならない。 ビジネスのスピードが加速する中、また、新しい価値創造に向けて 「目標と現状のギャップ」はさらに …

「プロジェクトの過剰ストレス」

仕事は、「目標と現状のギャップ」を解決して終わります。 プロジェクトの現場では、「目標と現状のギャップ」が、なかなか縮まらない。解決の目途がたたない。どうしよう。 このような事は、よくあることです。 “できない。と、ケツ …

「ストレス対処法」

ストレス対処法をどのように紹介するか。について、ちょっとだけ意見がわかれました。 ストレス対処法には4つのアプローチがあります。 ・感情からのアプローチ(マインドフルネスなど) ・思考からのアプローチ(コラム法など) ・ …

「自己実現欲求とメンタルヘルスの関係」

職場のメンタルヘルスを議論する時に、よくマズローの5段階欲求説が登場します。 マネジャーは部下の、社会的欲求(帰属欲求)を満たしてあげないといけないとか、尊厳欲求(承認欲求)を満たしてあげないといけないとか、 確かにそう …

「健康経営の長期的なビジョンに対する違和感」

健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。 健康経営の考え方は、その通りだ …

「ポジティブメンタルヘルスを実践する」

「ポジティブメンタルヘルスを実践したいけど、どうしたらいいの?」というストレートな問合せがありました。 ちょうど、「ストレスチェック集団分析結果をもらったけど、職場改善はどうしたらいいの?」と重なるところがあり、根っこは …

「パワハラと指導回避を防ぐ知識とスキル」

9月16~17日に「ハラスメント防止の研修」を受講しました。 ハラスメントの背景、労働法、裁判例、メンタルヘルスとの関係など、多岐にわたる内容を学びました。 特に重要だと思ったのは、3件です。 ・上司は指導のつもり、部下 …

「ダイバーシティ・マネジメントの多様性を受け入れる」

ダイバーシティ・マネジメントは、目に見える違い(身体的特徴、性別、年齢、人種など)、見に見えない違い(価値観、経験、学歴、スキルなど)、このように一人ひとりが違う個性(多様性)を受け入れることからスタートします。 簡単な …

「現場主体のメンタルヘルス対策」

産業カウンセラーの先輩が見せてくださったスクラップブックの中に11年前のA新聞”待ったなし、職場のメンタルヘルスケア”と、大きな見出しがありました。 現在はどうでしょうか。 Googleの検索に”待ったなし メンタルヘル …

「B=f(P,E)の法則、個人特性を考える」

人間のある時の行動(Behavior)は、その人の個人特性(Person)とその時の環境や状況(Environment)の関数(function)として捉えるべきである。(Lewin,K.) 社会心理学の父と呼ばれるレビ …

« 1 2 3 4 11 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。