株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、プロジェクトのメンタルヘルス不調とパフォーマンス低下の未然防止に貢献します。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「パワハラにも法律規制」

厚生労働省は19日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、職場のパワーハラスメント(パワハラ)の防止措置を企業に義務付けるため法整備する方針を示しました。 同じハラスメントでもセクシュアルハラスメント(セクハ …

「過大な要求というパワハラ」

パワーハラスメントに関する勉強会に参加しました。 パワーハラスメントには主に6つの行為類型があります。 1.身体的な攻撃 2.精神的な攻撃 3.人間関係からの切り離し 4.過大な要求 5.過小な要求 6.個の侵害 過大な …

「2W1Hが不十分だと不満を感じる」

相手の立場になって、改めて気づくことがありました。 それは、2W1Hの大切さです。 メンタルヘルス対策を学ぶ機会があったのですが、 What(何をするのか)は明確、 Why(なぜするのか)は、表面的、 How(どのように …

「マネジメントとリーダーシップ」

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOKガイド)を読みなおす機会が増えました。 プロジェクト・マネジャーのコンピテンシーにあるマネジメントとリーダーシップの比較には、リーダーシップ行動を考えるヒントがあります。 …

「ダイバーシティ・マネジメントのヒント」

ウィキペディアによると、ダイバーシティ・マネジメント(Diversity Management)とは、個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすために文化や制度、プログラムプラク …

「ワーク・エンゲージメントを高める取り組み」

ワーク・エンゲージメント(仕事への取り組み意欲)は、まだなじみがない言葉かもしれません。 仕事への取り組み意欲は、心理学の領域ではたくさん出てきますが、職場のメンタルヘルス領域におくと、新鮮になります。 ワーク・エンゲー …

「地域包括ケアシステムの福祉タクシー」

厚生労働省は、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制( …

「HMR(人事制度面の人材マネジメント)とOB(組織における人間行動)の連携」

HMR(Human Resource Management:人事制度面の人材マネジメント) OB(Organization Behavior:組織における人間行動) どちらも社員のモチベーションに影響を及ぼします。 私は …

「その時の環境や状況(Environment)を誰かが良い方向に変える」

社会心理学の父と呼ばれるレヴィンさんの法則が、私は好きです。 B=f(P,E)の法則 人間のある時の行動(Behavior)は、その人の個人特性(Person)とその時の環境や状況(Environment)の関数(fun …

「人間関係のスキル・アップ」

ストレスチェックに「私の部署と他の部署とは、うまが合わない」という項目があります。 うまが合わない。というストレスチェックの表現が妥当かどうかは別にして、関係部門、関係者との良好でない関係は大きなストレス要因です。 また …

1 2 3 14 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。