株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、プロジェクトのメンタルヘルス不調とパフォーマンス低下の未然防止に貢献します。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「ワーク・エンゲージメントを高める取り組み」

ワーク・エンゲージメント(仕事への取り組み意欲)は、まだなじみがない言葉かもしれません。 仕事への取り組み意欲は、心理学の領域ではたくさん出てきますが、職場のメンタルヘルス領域におくと、新鮮になります。 ワーク・エンゲー …

「地域包括ケアシステムの福祉タクシー」

厚生労働省は、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制( …

「HMR(人事制度面の人材マネジメント)とOB(組織における人間行動)の連携」

HMR(Human Resource Management:人事制度面の人材マネジメント) OB(Organization Behavior:組織における人間行動) どちらも社員のモチベーションに影響を及ぼします。 私は …

「その時の環境や状況(Environment)を誰かが良い方向に変える」

社会心理学の父と呼ばれるレヴィンさんの法則が、私は好きです。 B=f(P,E)の法則 人間のある時の行動(Behavior)は、その人の個人特性(Person)とその時の環境や状況(Environment)の関数(fun …

「人間関係のスキル・アップ」

ストレスチェックに「私の部署と他の部署とは、うまが合わない」という項目があります。 うまが合わない。というストレスチェックの表現が妥当かどうかは別にして、関係部門、関係者との良好でない関係は大きなストレス要因です。 また …

「職業性ストレスモデルの職場ストレッサー」

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が作成した職業性ストレスモデルは、職場のメンタルヘルス研修(特にラインケア研修)の定番です。 職場ストレッサーからストレス反応、それが進んで疾病となるまでに、職場ストレッサー以外の3つ …

「30年前、職場にうつ病とかメンタルヘルス問題はなかった」

所属している異業種交流会の重鎮から以下に対する見解を求められました。 「30年前、職場にうつ病とかメンタルヘルス問題はなかった。何がおかしくなったんだ?」 私なりの持論だと、前置きして話をさせていただきました。 1.経済 …

「健康投資のイメージ図」

健康経営の具体的な取組みについて、相談されることが増えてきました。そんな時は、『健康経営』ガイドブック(改訂)にある健康投資のイメージ図を使って話をしています。 1.人的資本に対する投資(従業員への健康投資) 2.従業員 …

「精神障害の時間外労働時間別、労災支給決定件数」

厚生労働省が公表した平成29年度の「過労死等の労災補償状況」の中に精神障害の時間外労働時間別(1か月平均)労災の支給決定件数があります。 20時間単位でまとめられていますが、もっとも多い時間外労働時間は、20時間未満です …

「プロジェクトマネジメントの視点は、IT業だけ?」

「IT業におけるストレス対処への支援(厚生労働省)」を読みなおしました。その中に以下の内容が記載されています。納得感がありますので紹介いたします。 「IT業において、混乱したプロジェクトでは、そのメンバーに身体的にも、精 …

1 2 3 14 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。