株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、プロジェクトのメンタルヘルス不調とパフォーマンス低下の未然防止に貢献します。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • メンタルヘルス

メンタルヘルス

「仕事を円滑に進めチーム生産性を向上するマネジメント」

お世話になっている社長さんから、「仕事を円滑に進めチーム生産性を向上するマネジメント」の大切な要素はなんだろう。と問われ、とりあえず10個考えてみました。 ・目標設定 ・目標達成シナリオ ・目標管理 ・原因分析 ・当事者 …

「組織マネジメントの鍵を握る目標について」

OKR(Objectives Key Results)を知りました。 OKRとは、目標(Objectives)と主要な結果(Key Results)を柱とする経営管理手法のことです。 詳細を語るほど理解はできていませんが …

「上司が抱えるプレッシャーに寄り添う」

コンサルティング・サービスの一つとして「なんでも相談」をしています。相談を受けながら、逆に学びをもらうことも少なくありません。 上司への不満がありました。 「上司の社会性と技術力は認めている。でも、自分の思い通りに事が進 …

「パワハラが発生する原因」

パワハラが発生する原因は、大きくわけて3つの要因があります。 1.加害者要因 ・過剰ストレスのため通常の判断ができず ・固定的な価値観(権力の誇示、完璧主義など) ・コミュニケーションの世代間ギャップ 2.被害者要因 ・ …

「問題のとらえ方」

問題のとらえ方とその姿勢によって解決すべき課題やその後の行動も変わってきます。ひいては仕事の成果につながります。 問題のとらえ方は、次の2つが大切です。 1.問題を表面的に捉えず、原因を分析すること 2.原因を分析する観 …

「批判的思考のフォロワーシップ」

フォロワーシップとは、リーダーに従う部下・メンバーが持つ特性のことです。 組織集団の成果に対する貢献度の8割はフォロワーがカギを握っていて、「積極的関与」と「批判的思考」がバランスよく、ともに高い状態、すなわち自分で考え …

「パワハラにも法律規制」

厚生労働省は19日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、職場のパワーハラスメント(パワハラ)の防止措置を企業に義務付けるため法整備する方針を示しました。 同じハラスメントでもセクシュアルハラスメント(セクハ …

「過大な要求というパワハラ」

パワーハラスメントに関する勉強会に参加しました。 パワーハラスメントには主に6つの行為類型があります。 1.身体的な攻撃 2.精神的な攻撃 3.人間関係からの切り離し 4.過大な要求 5.過小な要求 6.個の侵害 過大な …

「2W1Hが不十分だと不満を感じる」

相手の立場になって、改めて気づくことがありました。 それは、2W1Hの大切さです。 メンタルヘルス対策を学ぶ機会があったのですが、 What(何をするのか)は明確、 Why(なぜするのか)は、表面的、 How(どのように …

「マネジメントとリーダーシップ」

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOKガイド)を読みなおす機会が増えました。 プロジェクト・マネジャーのコンピテンシーにあるマネジメントとリーダーシップの比較には、リーダーシップ行動を考えるヒントがあります。 …

1 2 3 15 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。