株式会社ストレスマネジメント実践研究所は、プロジェクトのメンタルヘルス不調とパフォーマンス低下の未然防止に貢献します。
ストケンブログ
  • HOME »
  • ストケンブログ »
  • 人間関係

人間関係

「ダイバーシティ・マネジメントの多様性を受け入れる」

ダイバーシティ・マネジメントは、目に見える違い(身体的特徴、性別、年齢、人種など)、見に見えない違い(価値観、経験、学歴、スキルなど)、このように一人ひとりが違う個性(多様性)を受け入れることからスタートします。 簡単な …

「イクボスについて考える」

ダイバーシティ・マネジメントの宿題をしている途中で、イクボスに必要なスキルについて問合せがありました。 「イクボスとは」をネット検索してみるとたくさんありました。その中でもっとも共感したのは、以下でした。 「イクボス」と …

「B=f(P,E)の法則、個人特性を考える」

人間のある時の行動(Behavior)は、その人の個人特性(Person)とその時の環境や状況(Environment)の関数(function)として捉えるべきである。(Lewin,K.) 社会心理学の父と呼ばれるレビ …

「日ごろから部下に関心を持ち、話しやすい関係や雰囲気づくり」

メンタルヘルスのラインケアを振り返る機会があり、改めて「部下に関心を持つ」ことの大切さを考えました。 ラインケアは、労働安全衛生法に基づく「労働者の心の健康の保持増進のための指針」により義務づけられた「4つのメンタルヘル …

PMには「イクボス」かつ「高い成果」が求められています。”かつ”がポイント。

PMI(米国プロジェクトマネジメント協会)の日本支部が主催する2017年6月度 月例セミナーは、「イクボスが増えればプロジェクトは変わる 」です。月例セミナーのテーマとは思えない新鮮さがあり、PMの価値の変化に共感します …

「ストレスを成果に変える正しい方法、タイプ別モチベーションの高め方が必要になる」

プロジェクト現場がおかれている状況は、グローバル経済にともなう他社との競争激化、顧客のエスカレートする要求、それでも、困難な目標に達成しようと、ストレスを力に変え、モチベーションを高めて、プロジェクトの成功を目指していま …

「優秀なエンジニアの愛情(社会性)欲求、尊敬(承認)欲求」

優秀なエンジニアが突然メンタル不調になって休職することになった。という話を時々聞きます。 (以下、持論です。) マズローの欲求段階説でいうところの、自己実現の欲求「自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がな …

「プロジェクト・マネジャーの人間関係のスキル」

プロジェクトマネジメント知識体系PMBOK(Project Management Body of Knowledge)の付属文書に人間関係のスキルが記載されています。 人間関係のスキルは、プロジェクト・マネジャーにとって …

「プロジェクトマネジャーの人間関係スキル」

IT業のメンタルヘルス勉強会にて、プロジェクトマネジャーの人間関係スキルが話題になりました。 確かに、プロジェクトマネジャーもステークホルダーとの良好な関係が築けず、大きなストレスになることは少なくありません。 そこで、 …

「個人の行動に社会体系が複雑に相互作用する(コミュニティ心理学)」

知人に勧められて、コミュニティ心理学の本を読んでみました。 コミュニティ心理学とは、個人の行動に社会体系が複雑に相互作用する形で関連している心理過程全般について研究を行うものである。この関連を概念的かつ実験的に明確化する …

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP

ストケンのストはストレスのスト、ストケンのケンは研究所のケンです。ストケン ブログをご愛読いただけたら幸いです。